オーダー家具で自分の理想の暮らし作りを!

「お部屋作りに欠かせないものである家具、そんな家具にこだわることでより自分が理想としているお部屋作りが実現していきます。今回は理想の部屋作りに欠かせない理想の家具を依頼できる、オーダー家具についてご紹介いたします。」

・家具はぴったりはまりづらい?

家具

部屋作りに欠かせない家具、いま多くの人が自粛中のために部屋、庭、家作りを行っています。
BBQができるようなお庭作り、外観の整備……さまざまな方法で家を整えている中、オーダー家具を依頼する人も増えています。
このオーダー家具とは一体どういうものなのか?それについてご紹介いたします。
オーダー家具とは希望にそって作られた家具となっており、セミオーダー、フルオーダーがあります。
セミオーダーの場合はいくつかの選択肢がすでに用意されており、その中で好みのものを選択してオーダーする方法、フルオーダーは一からこだわりをつめこんだ家具作りができるものとなっています。

それぞれにメリットデメリットはあるものの、両方とも理想のお部屋作りをするにあたり非常に便利、その家具に部屋を合わせるのではなく、お部屋にあった家具作りをしてもらえるということで快適さが違います。
家は生活する場所、そのため個性的な間取りをしていたとしてもやはり快適さを重視して作られた設計になっています。
しかしそこに家具をおくという前提無く作られているところもあり、中途半端にデッドスペースができたり隙間ができたりと「ここに何か置けたらいいのに」と思う部分も出てきます。

既製品の家具でそこを有効活用したり、DIYで自作することもできますが、既製品の場合そこに本当に合う家具があるかどうか、というところが微妙という難点もあります。
またDIYの場合素人ができるものではなく、もし失敗すると取り付け家具の場合そのまま家の壁ごと破損させてしまう、そんなことも十分に起こります。
家具の取り付けは案外シビアなもの、簡単そうにみえて実は正確な計測や設計が必要で、素人が手を出すにはハードルの高い領域になってきます。
また簡単な棚の取り付けではなく、もっと大掛かりな家具を取り付けたい場合はきちんとプロに依頼をおすすめいたします。

リフォームとはいかない、けれど大掛かりな家具……たとえば壁際収納やキッチンボード、リビングボードなどはこうしたオーダー家具のお店に注文が一番正確で失敗しないのです。
まずは設計図の注文が可能、ここまでなら相談無料で受け付けてくれるところもあるので安心してまず相談をおすすめいたします。
今まで悩んでいた隙間やデッドスペースが解消されて有効活用できる収納に!ということも可能、またお部屋の良さを活かした方法での設置が可能なので、映えるお部屋作りが可能となります。

お庭などに娯楽を取り入れる、というのは勿論のこと、お部屋の中では利便性やデザイン性を考えたものを取り入れたいものです。
これが叶うのがオーダー家具で、もともとのお部屋の良さを活かして作られるこれらはいままでよりも快適な空間作りに役立ちます。
リフォームのような大掛かりなことはしたくないけれど、便利な収納やすっきり見せられるお部屋作りがしたい……そんな時にこそおすすめとなっています。

・セミオーダーとフルオーダーのメリットデメリット

家具

オーダー家具にはセミオーダー、フルオーダーがありそれぞれ異なるメリットデメリットがあります。
これからオーダー家具を考えているもののどちらを選べばいいのかわからない、そんな人にそれぞれの特徴をご紹介いたします。
まずセミオーダー、これはあらかじめ決まった選択肢がいくつかあり、それを組み合わせて好みのものを選択するものとなっています。
そのため細かいところまで指定できない、というデメリットはあるものの、この場合既に決まっているものがある分納期の短縮も可能、そして値段も比較的手ごろに注文が可能となっています。

また選択肢から選ぶとはいえ、その範囲内であれば自由に選ぶことが可能なので、手軽に自由度が高く、家具を注文できるという利点があります。
既製品では間に合わないけれどフルオーダーするほどではない、というのは以外とあるもの、そんな時におすすめとなっています。
次にフルオーダー、こちらは一から全て決められるということで納期も費用もかかりますが、その分自分のこだわりを詰め込めるので非常に人気となっています。
相談を重ねる必要がありますが、その分しっかりと自分の好みを反映させられますので、納得のいく家具を購入できるという最大の利点が大きいです。

素材、サイズ、収納力といったあらゆる部分をしっかりと指定していき、使いやすい家具を突き詰めていくというのが可能、また家にもこだわりをもって作られた場合は尚の事こちらのフルオーダーがおすすめ、家を存分に映えさせられる設計のものを作ることができます。
素材も提示されているもの以外に、希望のものがあれば相談可能、その分納期等はかかったとしても、失敗、後悔しない家具作りをしたい場合は非常におすすめの方法となっています。
セミオーダー、フルオーダー両方善し悪しがありますが、それを踏まえて好きな方を選んで注文が可能、どこまでこだわりを詰め込むか、予算はどれくらいか、というところから合った方を選ぶのがおすすめとなっています。

・無駄のない収納を欲しい時はオーダー家具で

家具

通常既存の家具を組み合わせたり既製品の家具を購入して収納スペースなどを確保しますがこの場合ピッタリ合わさらないもの収納をもっと増やしたいけれど家を建築する段階でオーダーしなかったから今更……と考えている方もまだ諦めるのは早いです。
後付けでもこうした収納などの家具を設置できるのがオーダー家具、イメージ的にソファや机のオーダーが思いつくかもしれませんがけしてそれだけではなく、お部屋に直接取り付けるタイプのものがオーダー可能となっています。

壁際収納のように大掛かりなものは家の建築段階で申し出なければつけてもらえない、そう考えている人も多いもの、オーダー家具なら欲しい造作家具をオーダーして、その場所にしっかりはまるように設計、製作、そして取り付けまで行ってくれます。
新築を建てるときにこうしたオーダー家具を依頼する場合も多いですが、築後しばらく建っていてもこうしたオーダー家具は設置が可能、一種のリフォームのような気持ちで注文が可能となっています。
収納が増える、ということはものがすっきり片付きやすい空間ができあがります。

見せる収納、見せない収納のバランスがとれた家具も製作可能となっており、雑然としたものは引き出しの中に隠しておいて飾っておきたいものは棚においておくなども可能、引き出しだけ、棚だけという選択肢ではなく好きなデザイン、サイズ、収納力を選択可能とっています。
また複数の家具を組み合わせてテレビボードと棚を一緒にしたりと、一体感のあるインテリアも実現可能、これと同じようにキッチン周りも統一感あるデザインの家具で固めることが可能となっています。

一般家庭は勿論お店やオフィスなどでも人気のオーダー家具、見た目は勿論機能性も抜群なので、快適に過ごせる空間作りに役立ちます。
あまりに自由なのでイメージがわかない場合でも安心、相談無料となっているとことが多いので、まずはざっくりしたイメージをもっていて相談してみるのがおすすめです。